2011年08月28日

久しぶりにムツゴロウさんを見た

 昨日、夜、テレビを見ていたら、「先輩ROCKYOU」という番組に、ムツゴロウさんこと畑正憲さんが出演されていました。ぼくが、子供のころだから、もう随分前になりますが、「ムツゴロウの動物王国」をよくテレビで見てました。著書も好きで、青春記や放浪記なんかを読んで、刺激を受けてました。最近見ないなと思っていたのですが、ムツゴロウ節は、健在でしたね。もう、かなりの高齢になられているはずですが、もう、好奇心のかたまりだということが見ていてわかります。
 この番組をみて、ふと、最近、ぼくは、この好奇心っていうのが、ちょっと薄れて来ているな〜と、思いました。別に、興味津々ってこと自体、なくなったとは思っていないのですが、昔のようにワクワクしていない自分に気づいてしまいました。大人になるということは、そういうことなのかも知れないと思う反面、こんなおじいちゃんを見ていると、まだまだ自分もとちょっとだけ、また、いい刺激を貰ったような気がします。
 さて、これから、何をしようかな。今できることで、面白いことをやって行きたいと、改めておもいました。
posted by mogura at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | From M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

PM 電源オプション

 またPMをいじり始めたので、いろいろメモを(分解もしちゃったので、遅らばせながらも、そのうち、レポでも・・・)。
 PMを使っていると、よくフリーズ状態に陥ります。この前は、特に酷くて、落下したせいかとも思ったのですが、よくよく考えてみたら、どうも、バッテリー駆動しているときに起こっているのではないかと、気づいたわけです。となれば、電源管理が怪しいと思いと思い立ったわけで、デスクトップにカーソルを合わせ右クリック→プロパティから、画面プロパティ→スクリーンセイバー→電源で、電源管理オプションプロパティを見てみると、電源に接続と、バッテリ使用で差があるのが、ハードディスクの電源を切るという項目。バッテリー使用時は、切るの設定がしてあった。ぼくは、設定としては、ポータブル/ラップトップの設定をそのまま使用していたのですが、これが、悪さをしているかもと、ここの設定をなしにしました。 そうすると、フリーズの頻度が減ったように思えます。
 この機種は、ハードディスクがSSDだし、ぼくは、プチフリバスターといソフトを導入しているので、これが、悪さをしているのかも知れません。SSDのようなメモリは、ハードディスクと違って、電源OFFに対しては、条件的に、ちょっとヘビーかもしれないですよね。
 ってことで、ちょっと、これで、様子をみてみたいと思ってます。見当違いでなければ、うれしいのですが・・
posted by mogura at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | From M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

PMにヒビが・・

 久しぶりに、工人舎のPMの話(そう言えば工人舎、作っているようですが、撤退くさいですね・・)。最近、仕事で、私物をPCを使えない環境に身を置いているので、あまり、活躍の場がなくなって来ているPM君。それでも、たまに、プライベートで使っているのですが、小さいので、よく落としてしまうんです。それで、一度、派手に落下させてしまったら、画面に3本のヒビが入ってしまいました。幸い、画像が乱れるようなことはないのですが(スジは見えますが・・・)、タッチパネルが死んでしまいました。PMは、ポインティングデバイスがついてないので、マウスを持ってないとき、タッチパネルが使えないと、困る場合が多々あります。あまり使いやすいとは言えない、タッチパネルですが、なければないで、困るわけです。
 それで、買い換え含めて、いろいろ検討しました。新しいのを買おうかと思ったのですが、このサイズで、提供してくれているところが、皆無でした。あるには、あるのですが・・・今のPMに毛が生えた程度で、あまり、ぐっとこない。富士通のFMV-BIBLO LOOX Uなんて、良さそうなんだけど、バッテリーでの持続時間が短くて、ちょっと残念。これで、持続時間がもう少しあれば、良いんですけどね・・・。
 それで、PMを使えるようにする方向で、ポインティングデバイスを自作でつけることも考えたのですが、ポインティングデバイスをつけるところが、昔のLibrettoみたに、画面の右脇とかしかなくて、少々、使いずらそう。
 ということで、マウスポインターをキーボードで操作可能なソフトを探して、導入することにしました。導入したソフトは、KBMouseというソフト。慣れるまでに、時間がかかるかも知れませんが、慣れると、マウスポインターをキーボードで操作できるので、いちいち、マウスに手を持っていかなくて済むので、場合によっては、効率的に操作することができます。PMのような、マウスポインターがない機種や(そうそうないと思いますが・・)、マウスパットが嫌いな人には、お勧めです。普段使ってない、Caps Lockキーで切り替えられるのもいいし、マウス操作のキーへ割り当てを設定できるのもいいですね。ぼくは、ポインターの速度調整以外、すべて、右手だけで、マウス操作できるようにキーの割り当てを変えて使ってます。PMには、なくてはならないソフトになってきました。
 最初は、PMに導入することが目的だったのですが、普段使いのPCにも、入れて、たまに使ってます。なかなか、手放せないソフトになりそうです。
posted by mogura at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | PM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

水切りかご

 もう、結構前になるのですが、食器を洗った後に立てかけておく水切りかごを買い換えました。その前に使っていたのは、100円ショップで揃えた水切りかごだったのですが、そろそろ、かびの浸食が出てきたので、買い換えたわけです。100円ショップで買ったものは、本体のかごと、それを受ける箱と、はしなどを立てる小物の箱で、トータル300円で、激安で、満足していたのですが、今回買ったのは、これ。

ポゼ 水切り横型Wコート 水が流れるトレー付 SV
ポゼ 水切り横型Wコート 水が流れるトレー付 SV
アスベル
売り上げランキング : 32842


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 なぜこれにしたかと言うと、水切りの水が、トレイに溜まらなくて、流れてくれるから。水切りの水が箱に溜まると、かびなどの汚れがすぐついてしまいます。とは言え、水切りが終わった段階で、毎回こまめに水を捨てるかというと、それが、結構忘れがちだし、面倒くさい。だから、自動で、水が切れてくれる仕組みがすごくいいと思ったわけです。
 ぼくは、割と、食器や、調理器具を使うほうだと思う。だから、洗った食器も結構溜まりがち。これまでは、まとめて洗ったりしていたから、シンクが洗い物で、いっぱいになることもしばしばあったのですが、これに変えてから、こまめに洗えるようになってきました。
 この水切りかご、水が切れるだけではなくて、お手入れも、トレイなので簡単です。そして、洗ったあと、当然、水が切れてくれるので、箱形と比べて、汚れにくいところがいい。ちょっとした、軽い気持ちで買ったのですが、かなりお勧め。

 なんだか、テレビショッピングの人みたいなこと言ってますが・・・、こういう地味なもののが、工夫されているのって、地味に好きなんです。昔からあるものが、たまに、まだ進化している姿を見ると、なんだかうれしくなってきます。


posted by mogura at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月31日

蛍光灯を買い換えた

 天井に釣り下がっている蛍光灯を買い換えました。蛍光灯がちかちかするようになったので、蛍光管だけ取り替えたのですが、それでも直らず・・・。仕方なく買い換えることにしたわけです。
 ところで、この照明器具のこと、なんて言うかしってますか?ペンダントライトというジャンルになるらしいです。そのことすら、知らなかったので、探すのに結構苦労してしまいました。
 今、省エネとかいろいろあるからなのか、この照明器具も、種類が多くてわからない。ぼくが欲しいのは、普通の環状になっている蛍光管がついているタイプだったのですが、お店に行っても、商品検索かけても、いろいろなものが出てきて、面倒で仕方ありませんでした。もっと、ジャンルを分けられるはずなのに、それをしないのは、何か策略を感じてしまうのですが、何だか、逆効果なのでは、思ってしまいました。
 最近の照明器具は、ボール型の蛍光管タイプが出てきたので、おしゃれなタイプは、これが多いみたいすが、ぼくは、何気に、豆電球を使う率が高いので、豆電球のついていないタイプはだめ。それで、このタイプの照明器具を除外しようと思っても、検索上から簡単には除外できませんでした。ひとつひとつ確かめるのは、面倒なので、何とかして欲しいものです。
 環状蛍光灯についても、種類がいろいろあって、何がいいのか、さっぱりわかりませんでした。こわれた、蛍光灯は、30/32型の蛍光灯だったのですが、このタイプはもう売ってないらしい。今は、40/32型で、これも、もう古いらしく、細いタイプが主流なのでしょうか?種類の一覧はあるのですが、メリット・デメリットが書かれたところは、結局見つけることが出来ず、メーカーの言いなりになっている気分です(点灯方式が違ったりとあるみたいですが・・・)。まあ、蛍光灯は、水銀なんか使っていて、有害廃棄物になるとかあるみたいなので、良いほうへ替えていくこと自体に文句を言うつもりはないのですが、説明くらいして欲しいですよね。そういうWebページを一つ作って、検索にヒットできるようにするだけでなので、やって欲しいものです。
 結局、最新のものがいいのかどうかもわからなかったので、価格.comで人気のあったものにして、可もなく不可もなくといった感じなのですが、たかが、蛍光灯ごときでと、思ってしまいました。
 蛍光灯といえば、蛍光灯のかさだけを売る商売って成り立たないですかね。壁紙感覚で替えられるのもいいし、実は、前の蛍光灯は、本体は、問題なかったのですが、掃除で、かさを割ってしまって、かさだけ交換したいと思ったことがあったのですが、結局見つかりませんでした。大量生産、大量消費のシステムだと、種類が必要なジャンルは採算が取れないかも知れませんが、ニッチな商売には、なるような、ならないような・・・
posted by mogura at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | From M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

地デジ化

 今日で、地上のアナログテレビ放送は停波されるらしいです。地デジ推進派は、地デジ化には、かなりの自信を持っているようですが、現実は、どうなんでしょうね。ぼくは、地デジに移行いしたら、テレビを辞めようかなと思っていました。NHKに払っているお布施も、馬鹿みたいだし、この際、テレビ辞めたらスッキリするかなと。(そう言えば、NHKは、携帯ワンセグや、パソコンを持っていたら、受信料を払えと言っているとかいないとか。無茶苦茶ですよね。NHKは、スクランブルをかけて、試聴したい人だけが、料金払って試聴出来るようにして欲しい。勝手に、試聴出来るようにしておいて、選択することが出来ない状況で、お金を徴収するのは、アンフェアーですよね?)

 でも、アナログ放送で見てたら、放送終了するぞ的な、表示がうざくなって(この時点で、策略にはまっているのかも)、この間、簡易チューナーのこと思い出して、お店に見に行ったら、BUFFALOのDTV-S110が4000円くらいで売ってたので、だめ元で、買ってみました。そしたら、今まで見てたアナログの画質が、改善されて、これで、満足してしまいました。画質は、HDに比べると劣るのでしょうが、ぼくは、テレビに画質を求めていないので、これで十分。あと、付属していたリモコンで、テレビ本体を操作することが出来るので、このリモコン1つで、テレビを全て操作出来るのもいいですね。チャンネルと音量を別々のリモコンで操作するとなると、面倒ですから。

 ということで、テレビを辞めることは、辞めたのですが、やっぱりこの地デジ化は、スッキリしませんね。テレビの購入周期に合わせて、買い換えていくようにして欲しいですよね。周波数が切迫しているという事情もわからなくはないですが、やり方というものがあるような気がします・・・。
 ちなみに、今、このDTV-S110を見たら、倍以上に値上げしますね。他のテレビも値が上がっているのでしょうか?ちょっと悪質な気がしますが、これが、人間社会なのかも知れませんね。

BUFFALO リモコン付き TV用地デジチューナー DTV-S110
BUFFALO リモコン付き TV用地デジチューナー DTV-S110
バッファロー 2010-08-27
売り上げランキング : 23


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by mogura at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

タモリさんの豆腐丼

 若かりし頃は、朝ご飯を食べない生活をしていたのですが、ある時、体調を崩してから、柄にもなく生活改善をすることとなり、朝ご飯を食べるようになりました。普段は、ご飯に納豆が多いのですが、震災時に納豆が入手しずらい時期があったことと、忙しさにかまけて、カップうどん、そばが多くなってました。そんな時、ネットで、昔、テレビで見たことがあった、タモリさんの豆腐丼が話題になっていたので、作ってみたら、これが、暑い時期の朝飯にピッタリで、最近はまってます。

 作り方は、ここあたりに書かれてます。ぼくは、たまごは入れないし、これ以外に、ご飯の上に、大葉の刻んだものを敷いてみたり、意外に会う薬味として、かいわれだいこんを刻んだものなんかを敷いたりして食べてます。リッチなときは、前の晩のお刺身なんかをちょっと残しておいて、づけなんかにして、ご飯にのせ、その上に、豆腐をかけて食べたりしてます。

 豆腐に混ぜるもので、欠かせないのが、たくあんだと思うのですが、意外にごま油が外せません。豆腐が淡泊なので、これを少し入れると香ばしさが増してコクが出て美味しくなります。豆腐は、ぐちゃぐちゃにしてしまうのですが、個人的には、おぼろ豆腐系の柔らかいものが好きです。とろっとした舌触りのほうが、この丼には合うような気がします。

 暑い夏の食欲がないときに、こういうサッパリした丼でも、作ってみては如何でしょうか?
posted by mogura at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | From M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月10日

不格好なきゅうり

 暑い季節になってきました。この季節になると、冷やし中華のような冷たい麺が恋しくなります。この冷やし麺に欠かせないのが、きゅうり。最近、よくきゅうりを買うのですが、地物の野菜が、安くて美味しいので、きゅうりがないかと、見てみたら、20cmくらいある大物きゅうりが出てました。写真だと、わからないかも知れませんが、大きさ、太さが、普通のきゅうりより倍くらい違います。もっと、不格好で、曲がっていて、大きいのも同じ値段で出ていたのですが、昔、漬物用きゅうりとか言って、まがった不細工なきゅうりを買ってつけものにしたら、すじばっていて、まずかった経験があったので、迷いながら、適当な大きさのものを買ってみました。
 さて、早速、浅漬けにしてみます。作り方は、簡単、きゅうりを乱切りにして、浅漬けの素をまぶして、冷蔵庫で漬けるだけ。1本を浅漬けにすると、容器がいっぱいになってしまいました。
 さて、お味はというと、これが、身が詰まっていて、みずみずしくて、とても美味しい。これは、当たりでした。普通のきゅうりがスカスカに感じるようなみずみずしさでした。
 今度は、これで、冷やし中華を作ってみようと思います。きゅうりなんて、いつでも手に入る食材になってしまって、あまり美味しいと思ってことなかったのですが、この夏は、きゅうりにちょっとはまりそうです。

きゅうり01.jpg
posted by mogura at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | From M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

浄水器

 もう、買ってから少したつのですが、浄水器を導入しました。トレビーノで有名な、水道の蛇口につけるやつですが、トレビーノではなく別のやつを買いました。
 ぷらぷらと買い物していたときに、安かったので、衝動的に買ってしまったのですが、後から、Webで調べてみると、もう、古い品で、同じものが見つかりませんでした。今だと、恐らく、下辺りの商品になるんだと思います。

三菱レイヨン・クリンスイ 蛇口直結型 浄水器 クリンスイCSP601 CSP601-SV
三菱レイヨン・クリンスイ 蛇口直結型 浄水器 クリンスイCSP601 CSP601-SV
三菱レイヨン・クリンスイ
売り上げランキング : 279


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 浄水器を買おうと思ったのには、理由があって、家で使っている湯沸かし器が、カルキまみれになってしまって、1台買い換えるはめになってしまったためです。カルキまみれになるということは、そういうものを摂取していたことになるわけで、せめて、塩素臭さでも取れれば儲けものと思ったわけです。

 それで、使ってみると、これが、なかなかいいわけです。あきらかに、水がおいしくなりました。塩素臭さもなくなって、快適。これなら、もっと早く採用していてもよかったかもと思いました。

 ただ、経済的なことを考えると、ちょっと微妙かも知れません。ぼくが買ったやつは、本体は安かったのですが、よくある消耗品商法で、カートリッジを更新して行かなければなりません。このカートリッジは、3ヶ月くらいもつみたいですが、1本2000円くらいはしそうです。まあ、3ヶ月2000円なら、100円のミネラルウォータを20本3ヶ月で買うような人であれば、トントンいったところでしょうか。それでも、美味しい水が手軽に手に入るという意味では、お手軽かも知れません。一回経験してしまったぼくは、手放せそうにないのですが、今度は、どの製品にするのが、経済的かというのは、よくよく検討したいなと思いました。

今、使っているやつのカートリッジがわからなくなるかも知れないので、メモ代わりに貼っておきます。

そう言えば、水で思い出しましたが、放射能問題が取りざたされていたころ、こういうことをやっている人を見かけました。これも、メモがてらリンクしておきます。





三菱レイヨン・クリンスイ CSPシリーズ用交換カートリッジ ハイグレード 【8+2物質除去】 (1個入) HGC1S
三菱レイヨン・クリンスイ CSPシリーズ用交換カートリッジ ハイグレード 【8+2物質除去】 (1個入) HGC1S
三菱レイヨン・クリンスイ
売り上げランキング : 54702


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
三菱レイヨン・クリンスイ CSPシリーズ用交換カートリッジ スーパーハイグレード 【13+2物質除去】 (1個入) HGC9S
三菱レイヨン・クリンスイ CSPシリーズ用交換カートリッジ スーパーハイグレード 【13+2物質除去】 (1個入) HGC9S
三菱レイヨン・クリンスイ
売り上げランキング : 10427


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


三菱レイヨン・クリンスイ CSPシリーズ用交換カートリッジ スーパーハイグレード 【13+2物質除去】 (2個入) HGC9SW
三菱レイヨン・クリンスイ CSPシリーズ用交換カートリッジ スーパーハイグレード 【13+2物質除去】 (2個入) HGC9SW
三菱レイヨン・クリンスイ
売り上げランキング : 97


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
三菱レイヨン・クリンスイ CSPシリーズ用交換カートリッジ ハイグレード 【8+2物質除去】 (2個入) HGC1SW
三菱レイヨン・クリンスイ CSPシリーズ用交換カートリッジ ハイグレード 【8+2物質除去】 (2個入) HGC1SW
三菱レイヨン・クリンスイ
売り上げランキング : 12620


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




posted by mogura at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | From M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

渡部陽一さん

 テレビですっかりおなじみにになってしまった、渡部陽一さんですが、ふと思い立って、blogをさがしてみました。テレビでは、面白いキャラで通っている渡部さんですが、やはり本職は、カメラマンだと思いました。ぼくは、報道って、大事なことであるということは、重々承知しているのですが、事実を伝えるだけ(あるいは、作為があるのかも知れませんが・・・)で、ちょっと無責任で、解決しようとしないところが、嫌いだったりするのですが、渡部さんが何とかしたいと思って訴えているように思える、この写真は、ちょっと凄いかもしれないと思いました(本人がそう思われているかどうか知りませんが)。
 今回の地震で、被災された状況はいろいろな所で、間接的に見たのだと思いますが、渡部さんも、その状況を掲載されています。その時、他の媒体にはない、何かを感じた気がします。
 実は、blogのほう、ぼくは、追いついてなくて、何回分か、溜まってしまっているのですが、なかなか刺激的な情報が掲載されていると思います。今見ているアフガニスタンの様子は、本当に生々しいです。
 渡部さんは、自分がテレビに出ることに対して、かなり悩んだ時期があったと、テレビで仰ってました。でも、ぼくは、テレビに出られたからこそ、その存在を知ったわけです。こういうことって、覚悟がいることなのかも知れませんが、ある意味大事なことなのかも知れませんね。是非、一度、ご覧になられることをお勧めします。
 
戦場からこんにちは
posted by mogura at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | From M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。