2006年03月22日

ボーランドがIDE事業を売却しちゃうらしい

最近、本当に時間が取れなくて、このブログも休眠状態となってしまってます。
こんなことではいけませんね。せめて月1くらいでは書かないと・・・。

もう、随分前の話になりますが、ボーランドがIDEを売却しちゃいますね。

米ボーランドがIDE事業を売却、「Delphi」はどこへ
http://www.atmarkit.co.jp/news/200602/10/borland.html

変化する老舗ボーランド--開発ツール事業を売却へ
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000050156,20096126,00.htm

今私が公開しているソフトは、ボーランドさんのDelphiで作成したものです。開
発ツールを2〜3使ってみて、WindowsのGUIベースのアプリケーションでは、この
Delphiに落ち着いているのですが、この売却の話を目にした時には、少なからず
ショックでしたね。

最近のIDEはオープンソースが人気らしいですが、オープンソースってやっぱり
片手落ちの感が否めないと個人的には思うんですよね。(すばらしいツールもた
くさんありますけど・・)
そういうぼくも、6.0からのバージョンアップは価格の問題で行っておらず、やっ
ぱり儲からないということなんですかね。

と思っていたら、Borland Developer Conference 2006 Tokyoでの事後レポート
を見ると
http://mypage.borland.co.jp/track.html?3874.288815.MLG0603003

新会社を設立するようなことが書かれていますね。
一応、なくなりはしないようですが、果たしてどうなることやら。

ビジネスモデルを変化させないといけない時期に来ているのかもしれませんが、
是非頑張っていただきたいものです。
posted by mogura at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

いますぐできる、PC疲れ撃退法

いますぐできる、PC疲れ撃退法 (夕刊フジBlog)

ちょっと古い記事なのですが、パソコンを使っていて疲れないようにする方法が出ていた。
以前、肩こりや目の痛みなど、パソコンの使い過ぎからくる疲れをいかに防ぐかをここで書いたことがあったけど、結構当たっていて、間違ってなかったことを確信しました。

これに加えて、最近、長時間、パソコンに向かう時には、必ず、一時間ごとに休憩を入れるように心掛けています。短い作業の時には、作業終了後、休憩すればいいのですが、長くなるなとおもったら、50〜60分くらいにタイマーをセットして作業するようにしています。
ぼくは、思うに、比較的短距離走型で、短時間に集中してやるほうが向いているのですが、作業量が多いとそういうわけにもいかず、だらだら続けてしまいます。そうすると、すぐバテてしまって、長時間やっているにもかかわらず、それほど成果があがっていないことに気づきました。
長距離を走り続けるためには、適度な休息も必要なのかもと思い、最近は勤めて休憩を取るようにしています。効果のほどは、実はまだよくわかりません。もう少し続けてみると違いがわかるのかもしれませんが、若干、効率があがってきているような気がします。気長にやってみようと思っています。
posted by mogura at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

アンドロイド「安藤さん」人気

夢はニュースキャスター、アンドロイド「安藤さん」人気

見た目がすごい。良く出来てますよね。ちょっとした美人です。7割の人が気づかないのも納得できます。

ロボットとしての性能、内容があまり書かれていないのがちょっと残念なのですが、普通に会話出来るレベルなんですかね。アンドロイドというには、ちょっと言い過ぎのような気もしますが。

ちなみに、アンドロイドだから安藤さんなんですね。ニュースキャスター目指しているからじゃないんだ。納得
posted by mogura at 09:37| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月09日

6本脚ロボット

天井も移動できる6本脚ロボット 阪大開発 [Sankei Web]
 


 ぼくは、こういう合理的な考え方って、結構好きです。ロボットは、無理に二本足にする必要はないですよね。4本足が安定して移動できる構造なら、4本足にすれば良いと思うし、6本足でも、8本足でも良いと思う。確かに、人間に似た形のロボットっていうのは、それだけで魅力的だけれど、6本足に腕4本でも、それが動作や作業を効率的に行えるのであれば、ありだと思う。でも、人間の浅知恵でやっぱり、今の動物の形に収まるのかも知れませんけどね。専門ではないのでよくわかりませんが。

 それにしても、すごいじゃないですか。天井にぶら下がってますよ。天井も移動できるんでしょ。まるで、手ですよね。蜘蛛のごとき、このロボットの名は、アスタリスクというそうな。名前は、もう一ひねり欲しかったかな。
posted by mogura at 00:07| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。