2012年02月12日

座椅子

 こたつで作業をするようになると、いつも欲しくなるのが座椅子です。こたつで、PCを使っていると、背中が丸くなってしまうんですよね。長時間やることはあまりないのですが、たまに、長時間使っていると、背中や腰が痛くなってきます。ということで、この時期になると、座椅子を買っているような気がするのですが、ぼくの場合、座椅子の背もたれ部分をよく壊してしまいます。座椅子に限らず、イス全般なのですが、ぼくは、イスの背もたれをよく壊してしまうんです。どうも、他の人より、背もたれにもたれかかっている頻度が多いようで、座椅子でも、その当たりに売っている安物だと、背もたれのところの中のパイプが曲がってしまったりして、座椅子は、2年と持ちません。かといって、一人用ソファーのようなしっかりした作りのものだと、高さが高くなって、こたつでは、フィットしないんですよね。
 それでも、背中が痛くなるので、消耗品として、買ってみたのが、これなのですが、今まで買ったものよりは、かなりしっかりしていて、なかなか具合がよいです。

ゲームがしやすい 座椅子(ゲームチェア) OR-アロー GN
ゲームがしやすい 座椅子(ゲームチェア) OR-アロー GN
明光ホームテック株式会社
売り上げランキング : 2557


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 背もたれの丈夫な物ということで、温泉旅館なんかによくある木の座椅子も考えたのですが、こっちのほうが、座り心地がよさそうだし、収納も問題なさそうなので、これにしました。これで、背中の痛みは、解消されたというわけです。
 ただ、送られて来たとき、透明のプチプチの梱包材に巻かれただけだったのには、少々驚きました。確かに、これを箱に入れるのは、難しいかも知れませんが、中身がまるわかりの荷物って・・・。まあ、品質に問題があるわけではないので、いいのですが。
 さてさて、この座椅子、何年くらい保ってくれますかね。
posted by mogura at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

水切りかご

 もう、結構前になるのですが、食器を洗った後に立てかけておく水切りかごを買い換えました。その前に使っていたのは、100円ショップで揃えた水切りかごだったのですが、そろそろ、かびの浸食が出てきたので、買い換えたわけです。100円ショップで買ったものは、本体のかごと、それを受ける箱と、はしなどを立てる小物の箱で、トータル300円で、激安で、満足していたのですが、今回買ったのは、これ。

ポゼ 水切り横型Wコート 水が流れるトレー付 SV
ポゼ 水切り横型Wコート 水が流れるトレー付 SV
アスベル
売り上げランキング : 32842


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 なぜこれにしたかと言うと、水切りの水が、トレイに溜まらなくて、流れてくれるから。水切りの水が箱に溜まると、かびなどの汚れがすぐついてしまいます。とは言え、水切りが終わった段階で、毎回こまめに水を捨てるかというと、それが、結構忘れがちだし、面倒くさい。だから、自動で、水が切れてくれる仕組みがすごくいいと思ったわけです。
 ぼくは、割と、食器や、調理器具を使うほうだと思う。だから、洗った食器も結構溜まりがち。これまでは、まとめて洗ったりしていたから、シンクが洗い物で、いっぱいになることもしばしばあったのですが、これに変えてから、こまめに洗えるようになってきました。
 この水切りかご、水が切れるだけではなくて、お手入れも、トレイなので簡単です。そして、洗ったあと、当然、水が切れてくれるので、箱形と比べて、汚れにくいところがいい。ちょっとした、軽い気持ちで買ったのですが、かなりお勧め。

 なんだか、テレビショッピングの人みたいなこと言ってますが・・・、こういう地味なもののが、工夫されているのって、地味に好きなんです。昔からあるものが、たまに、まだ進化している姿を見ると、なんだかうれしくなってきます。


posted by mogura at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

地デジ化

 今日で、地上のアナログテレビ放送は停波されるらしいです。地デジ推進派は、地デジ化には、かなりの自信を持っているようですが、現実は、どうなんでしょうね。ぼくは、地デジに移行いしたら、テレビを辞めようかなと思っていました。NHKに払っているお布施も、馬鹿みたいだし、この際、テレビ辞めたらスッキリするかなと。(そう言えば、NHKは、携帯ワンセグや、パソコンを持っていたら、受信料を払えと言っているとかいないとか。無茶苦茶ですよね。NHKは、スクランブルをかけて、試聴したい人だけが、料金払って試聴出来るようにして欲しい。勝手に、試聴出来るようにしておいて、選択することが出来ない状況で、お金を徴収するのは、アンフェアーですよね?)

 でも、アナログ放送で見てたら、放送終了するぞ的な、表示がうざくなって(この時点で、策略にはまっているのかも)、この間、簡易チューナーのこと思い出して、お店に見に行ったら、BUFFALOのDTV-S110が4000円くらいで売ってたので、だめ元で、買ってみました。そしたら、今まで見てたアナログの画質が、改善されて、これで、満足してしまいました。画質は、HDに比べると劣るのでしょうが、ぼくは、テレビに画質を求めていないので、これで十分。あと、付属していたリモコンで、テレビ本体を操作することが出来るので、このリモコン1つで、テレビを全て操作出来るのもいいですね。チャンネルと音量を別々のリモコンで操作するとなると、面倒ですから。

 ということで、テレビを辞めることは、辞めたのですが、やっぱりこの地デジ化は、スッキリしませんね。テレビの購入周期に合わせて、買い換えていくようにして欲しいですよね。周波数が切迫しているという事情もわからなくはないですが、やり方というものがあるような気がします・・・。
 ちなみに、今、このDTV-S110を見たら、倍以上に値上げしますね。他のテレビも値が上がっているのでしょうか?ちょっと悪質な気がしますが、これが、人間社会なのかも知れませんね。

BUFFALO リモコン付き TV用地デジチューナー DTV-S110
BUFFALO リモコン付き TV用地デジチューナー DTV-S110
バッファロー 2010-08-27
売り上げランキング : 23


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by mogura at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

普通のノートパソコンをタッチパネルに

 普通のノートパソコンがペン型タブレットPCに早変わり、さらに...[Gizmodo Japan]

 久しぶりに面白いと思える商品ですね。最近、タッチパネルって流行ってますよね。Win7にも、タッチを考慮した機能が追加されますし。でも、タッチパネルのために、新しいPCを買う気にはならないし、まだまだ、PCへの普及率は低いですから、選択肢も狭いですよね。

 この製品の発想は、とても面白いですね。タッチポイントをセンスするのではなくて、座標をセンスするものをつけて、好きなところをタブレット化するものがあるのは知っていたのですが、それを画面に持ってくるという発想が面白い。なるほど、こうすれば、タッチパネルの代わりになりますよね。もちろん、使い方によっては、タブレットにもなるし、なかなかいいのではないでしょうか。
 こういう発想は、参考にしたいところですね。
posted by mogura at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

ドキュメントスキャナー

去年末、大掃除のときに、FUJITSU ScanSnap(スキャンスナップ) S510 FI-S510を買ってしまいました。前々から、オートシードフィダー付きのスキャナーってなんで民生品でないんだろうと思っていたのですが、久々に検索したら、いろいろと出てくるじゃないですか。捨てたい雑誌や本の類を電子データにする欲求が前々からあったので、衝動買いしてしまいました。ということで、少し、レビューしてみようかと思います。
こちらに、詳しい話が出てますので、詳しくは、そちらを参考にして頂くということで、使用感を書いてみます。

良い点

  1. 両面同時スキャンなので、スキャンスピードは速い
    大体、30〜40枚くらいなら、数分で終わります。
  2. 本体は、サイズが小さいので場所を取らない
  3. スキャンしたデータは、pdf化できるので、大量のデータをUSBメモリなんかで簡単に持ち運べる。


と、まあ、概ね満足しています。特に、スキャンもので、スピードは大事で、これが遅いと、手間がかかりますよね。おかげで、ダンボール2箱分くらいの雑誌や本を捨てました。まだ、今もスキャン続行中で整理しているところです。
ぼくは、割と技術系雑誌なんかが多く、参考書的使い方をするので、pdf化されると、非常に重宝します。必要な箇所だけ見る使い方だと、電子データのほうが便利ですね。同じだけの本を持ち運ぶと、1日じゃ持ち運べませんからね。雑誌のほとんどは、捨ててもいいんだけど、この記事があるからとか、今は、必要ないけど、いつ参考にしたくなるかわからないからという理由で取ってたものは、かなり処分しちゃいました。

不満な点も上げておきましょう。

  1. カラーがあまり綺麗ではない。
    文章系はいいのですが、写真のような綺麗な用紙は、筋が入ったりする場合があります。
  2. 本をばらさないといけない。
    個人的には、捨てるものしかスキャンできないなと思ってます。
  3. pdfの検索を可能にするために、テキスト認識すると、時間がかかる。(これは、Acrobatの実力なんですけどね)
  4. たまに、2枚一緒に読み込んでしまう。
    (スキャン前に、繋がってないことを確認して、枚数チェックするようにしてます)

値段的には、決して安いとは思わないですが、ぼくにとっては、買いでした。これで、かなり処分したら、本置く場所で困らなくて済む。そうすれば、また書籍を買う気にもなるってものです。購買意欲を掻き立てるいい製品じゃないですか。

ちょっと、検索してみたら、新しいのが発売されるようですね。
本があふれている方は、検討されてみては如何でしょうか。



posted by mogura at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

充電しないでいい携帯電話

充電しないでいいってのは、うそなんですけどね、
出ちゃいましたね、太陽電池付きの携帯電話。

太陽電池を搭載した携帯電話機がお目見え、新しい市場としての期待が高まる

これ、ある程度真面目に考えたことがあったのですが、そのころの市販の太陽電池だと、ちょっと厳しいなと思ったのを覚えています。

携帯って、充電するのを忘れていて、気づくと電池がエンプティになっていることってないですか。(ぼくは、よくやっちゃうんですよね〜)
それで、充電が必要ないとはいかないまでも、普通に、使っていない時に、勝手に充電してくれるシステムって出来ないかなと思ったわけです。

一番最初に思いつくのが、太陽電池ですよね。
でも、携帯ってポケットに入れたり、鞄に入れたりで、結構太陽にさらされないし、出力電力も小さいので、携帯じゃ使い物にならないだろうなと思ったわけです。まあ、せいぜい、車載機のバックアップくらいなら行けるかもしれないな〜とそのときは思ったりしたのですが、最近、太陽電池も進化してきているらしいので、もしかすると、面白いものが作れるのかも知れませんね。

その他、歩いているときの振動とか、いろいろ考えたのですが、別に天然充電じゃなくてもいいんです。
例えば部屋に無線の電力供給装置があって、部屋に入るだけで勝手に充電されているなんてシステムでも素敵ですよね。それなら、常に満充電です。まあ、いろいろと難しい技術だとは思いますが、考えているだけでも、楽しいですよね。
posted by mogura at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

バイオプレーン

BioKite

最近ソフトと関係ないことばかり書いてますね。ちょっとスランプではかどってないので、まあ気分転換ってことで、許して下さいね。

さて、バイオプレーン。これちょっと欲しいかも。
超軽量電動はばたき機構を搭載した無風状態でも上がる凧なんだそうです。
室内で上げることが可能というのはすごいですよね。

う〜ん。ちょっと原理を知りたい!!

このバイオプレーンの原型になっている、バイオカイトは流体力学や航空機力学を応用した簡単に上げることが出来る凧なのだそうだですが、こっちは何となくわかる気がするんですよね。

ラジコン飛行機やラジコンヘリなんかもいいですけど、こういうより自然界の原理を応用した作品にはそそられるものがありますよね。

飛行原理といえば、空中で静止するのはとても難しいことなんだそうですね。揚力は飛行しているときにしか発生しないので、空中でバランスをとって静止するのはとても難しいことなのだそうです。自然界でも昆虫くらいしかなくて、この昆虫をモデルとして人工的に静止できるものを作ろうとしている人もいるらしいのですが、なかなか難しいそうですよ。
その辺にいる虫みてると簡単そうにみえますけどね・・・。
posted by mogura at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

曲がるカラー電子ペーパーを開発

富士通、曲がるカラー電子ペーパーを開発

 ついに、電子ペーパーも商品化されますか。楽しみですね。電子ペーパーの特徴は、表示が綺麗で電気を食わないことですよね。また、ペーパーというほどだから、薄くて、柔軟性があるということでしょうか。

 この技術、いいことばかりのような気がしますけど、欠点としては動画が表示できないということ。確か、表示速度が結構時間が掛かると思いましたが、今もそうなのかな。

 これで、動画がサクサク動くくらいになったら、液晶より優れもののデバイスになる可能性がありますよね。

 今のままでも、用途を絞れば、いろいろ応用は出来ると思いますけどね。やっぱり、動画が動くようになって欲しい。今後に期待大ですね。
posted by mogura at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

ナポリタンUSBケーブル

(たぶん)世界一高価で無駄なUSBケーブル

本当に意味無しのUSBケーブルですよね。
でも、エビフリャ〜とのコンビを見て納得しました。
th_si_solid-03.jpg

エビフリャ〜USBのために作ったようなものですよね、これ。
エビフリャ〜USB買った人は欲しいかも知れませんね。

それじゃ、シュウマイは?・・・
セイロでも作るんだろうか?
posted by mogura at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

マジンガーZ風ケースが発売、実は中身もスゴイんです

マジンガーZ風ケースが発売、実は中身もスゴイんです?

nmgz1.gif

ぼくは、子供のころマジンガーZが好きだったから、ちょっと惹かれるものがありますね。
でも、お面だけがマジンガーZなので、ここで紹介されているR2D2パソコンよりは見劣りしますよね。

どうせなら、四角の形から何とかして欲しいところだけど、コストを考えると採算が取れないかも知れませんね。いっそのこと、着せ替え機構なんて作ったら案外受けるのではないだろうか。ノートやパームなんかだと流行りそうな気もしますけどね。ノートだったらぬいぐるみって手もありますよね。まあ、廃熱とか大変そうだけど・・・

話が脱線してしまった。
posted by mogura at 16:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

筋肉マウス

電気刺激による筋肉増強機能を持つ「筋肉マウス」がデビュー

 最初、何だろうと思ったのですが、EMSがついたマウスなんですね。何で、マウスにEMSというのは置いておいて、以前書いたことがありますが、ぼくは、パソコンの操作をしていると、肩こりが酷くなります。これを見て、パソコンの操作中に、肩こりをほぐしてくれるグッツがあったら、ちょっと引かれるところがあるな〜と思いました。マウス操作より、キー打ってるときのほうが、肩こるような気がするので、キー打ち時に何か、肩こり防止グッツがあるといいんですけどね、低周波治療器とかも一つの選択肢かな。でも、常時つけてるわけにもいかないような気がするし、着脱がちょっと面倒そうですよね。何か、いいものないですかね。椅子に仕掛けをつけるとか・・・
posted by mogura at 20:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。