2010年09月20日

Ad[es]のActiveSyncとOutlook

 未だに、Ad[es]を使ってます。もう替え時かなと思ったりすることもあるのですが、これで、事足りているので、そのままですね。使い潰すまで、使いますか。
 さて、ちょっとAd[es]の電話帳を整理したいと思ったのですが、同期を取っていたPCを別のことに使用するようになったので別のPCでAd[es]と同期を取ろうと思ったら、思わぬ苦労をしてしまったので、メモしておきます。

 別のPCは、[es]で使っていたPCだったので、そのまま行けるかと思い、Ad[es]を繋いだら、同期表示は出るのですが、その状態から変化しませんでした。Ad[es]のCDを調べてみると、ActiveSyncのバージョンが上がっていたので、ActiveSyncをVer.4.1からVer4.5にバージョンアップすることにしました。
 まず、Ver.4.1をアンインストールした後、Ver.4.5を入れて、Ad[es]を繋いでみたら、今度は、Outlookがないと言ってきた。それで、Outlookを削除していたかなと、Officeを調べてみたところ、Outlookはちゃんと入っている??どういうことだと思ったら、Ver.4.5はOffice2000のOutlookには対応していないということらしいです。
 でも、今まで使っていたPCは、Office2000でAd[es]の同期が問題なく出来ていました。なぜだろう??ということで、検索してみると、ちょっとだけ情報が出ていました。それらを参考にして、出来るようになった方法が以下になります。

Outlook2000はすでにインストールされているものとします。
まず、旧Wzero3[es]の状態で、Outlook2000と同期が取れる環境を再現するために、
(1) [es]のCDから、ActiveSync4.1をインストールします。
(2) その状態で、Ad[es]ではなく[es]で同期処理をやってみます。
(3) 同期が取れたら、その状態で、Ad[es]のCDからActiveSync4.1をアンインストールしないでActiveSync4.5をインストールします。
(4) Ad[es]で同期が取れることを確認します。

 ぼくは、[es]からAd[es]への乗り換え組なので、この手が使えましたが、[es]なしで出来るのかどうかはよくわかりません。
 この方法だと、たまに繋がらないときがあるみたいです。その場合、ActiveSyncが起動している状態で、何回か、接続をしていると、そのうち同期が取れるようになるようです。ぼくの場合、頻繁にPCと接続しているわけではないので、取りあえず、これで、様子見ですかね。

 それにしても、PCとのリンクをとるためのソフトが、高額な有償ソフトって、ちょっと頂けないと思うのは、ぼくだけでしょうか??



posted by mogura at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | W-ZERO3[es] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

Adesの充電台を作ってみました

 最近、携帯の充電を忘れることが多い。理由は簡単で、電池が減っていることに気づかないのと、充電が面倒だからです。
 ちょっと前に、基本料金が安くなるという理由で、[es]から一世代前のAd[es]に機種変したのですが、(最新機種も同じプランだったので、トホホですが・・)充電するための差し込み口が小さくなったため、充電をセットするのがとても煩わしく感じていました。
 Ad[es]は、お尻部分に電極が出ているので、充電台を用意すれば、この面倒から解放されると思い、早速調べてみところ、以下のものが入手可能そうでした。

 

 純正の充電台は、すこぶる評判が悪いし、用途を考えると、ちょっと値段が高いような感じも受けてしまいました。
 もう一つのほうは、無難な感じなのですが、USBでしか使えなさそうな雰囲気です。ぼくが欲しいのは、家で、置き場所固定にした充電台です。パソコン等々に関係なく充電出来る置き台が欲しいわけで、ACアダプターで動いて欲しい。AC→USB電源ってのを買えば、所望のものになりますが、それだと、コストアップになってしまいます。こいつを買って、USBコネクターをちょん切って、ACアダプターで動くように改造するのが、一番簡単かなと、思っていたときに、「アドエスにも紙クレ」というサイトを発見しました。このサイトでは、ペーパークラフトで、クレードルを作っていて、そのノウハウや展開図なんかもpdfで提供していて、実際に作ったものも公開されてました。

 ペーパークラフトで作るというのもありか、と試しに作ってみることにしました。展開図をダウンロードして、印刷します。材料は、家に転がっていた段ボールを使うことにして、その段ボールに展開図を貼り付けて、展開図通りに切り取ります。小学生ときの付録を思い出しながら、山折り谷折りに合わせて、軽くカッターで切り込みを入れて折り込んでいきます。段ボールなので、のりしろ部分の接合が若干面倒でしたが、何とか完成しました。

 肝心な、充電するための接合部分ですが、まず、電源は、5Vを入れてあげれば良いようです。使わなくなった機器の、ACアダプターを調べてみたら、1つだけ5Vのものがありました(ちなみに、9Vが多かったですね。もし5Vがなければ、これに5Vのレギュレータを組み合わせればOKかと)。これを直結で、問題ないだろうということで、後は、接点バネです。接点は、昔の携帯に使われていた、充電台をバラしました。昔の電話には、ちゃんと充電台がついていたんですよね。最近は、コストダウンと共に付かなくなったようですが、これぐらい付けて欲しいな・・と。
 話がそれました。バラしてみると、接点バネを固定している部分が外せました。当然、幅が違うので、そのままでは合いません。最初は、バネだけ利用しようかとも思ったのですが、バネの固定は、予想以上に難しかったので、接点バネを固定しているモールドを半分に切って、位置を合わせるようにして固定することにしました。

 ということで、何とか出来たのですが、やはり紙なので、剛性が今一つというのが結論です。ただの置き台として使うなら、これをデコレートでもすれば、完璧なのですが、ぼくが欲しいのは、充電出来る台なわけで、見かけがよくても意味がありません。
 作り方が雑だというのもあるのですが、紙だと、加重等に対して、たわみなんかが出て来るため、接点部分の合成がしっかりしていないと位置がずれてしまい、携帯を置くときに慎重に位置を合わせながら置かなければならず、実用的とは言えませんでした。紙クレサイトの方は、ユニバーサル基板を使っているので、その辺りがクリアーされているのでしょうが、ぼくが作ったものは、バネを固定している部分を二つに割って、紙に貼り付けた構造にしたため、ここの剛性が、位置出しにとても大事になってくるし、携帯置いた時にその加重がそのままかかるので、しっかりしたものが欲しいなと思いました。

 ということで、100円ショップに材料探しに出かけることにました。最初は、面倒だけど、板で作ろうかと思っていたのですが(本当に、日曜大工ですね)、100円ショップに行ってみたら、カラーボードというのがあって、これが、なかなか良さそうな感じでしたので、厚いタイプのものを一枚買って帰りました。
 カラーボードは、堅めの発泡ボードなのですが、剛性がそこそこあって、加工は、カッターでOK、固定もテープと木工用ボンドで問題なさそうということで、とても手軽です。

 早速、紙クレを参考に、再度、作ってみることにしました。紙クレは、Ad[es]がクレードルに装着されている状態でも、操作出来るようにと、かなり寝かした構造になっているのですが、ぼくの場合、操作するときは、手に持って出来れば問題ない、充電台は、充電出来ればOKという割り切りのもと、もっとシンプルな構造にすることにしました。
 ということで、最終的に出来たものが、これです。

kure01.jpg kure02.jpg

 ちょっとした、試行錯誤はありましたが、材料費は、カラーボードの105円と、秋月電子で入手して転がっていた、ACアダプタのコネクター(100円しないくらいか?)。後は、線材含めた廃品利用です。
 見た目は、今ひとつですが、かなり、満足しています。

 いや〜、久しぶりにした、日曜工作。なかなか楽しかったです。 
posted by mogura at 15:35| Comment(0) | TrackBack(1) | W-ZERO3[es] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

Pocketの手

 この間の話の続き。Today画面の左メニューに関連づけされているソフトを変更する方法だが、ぼくはPocketの手を使って変更した。このソフトは窓の手のWin Mobile版のソフトで、レジストリを編集しないと変更出来ないような隠れ設定をアプリケーションソフトが変更してくれるソフト。レジストリをいじることに慣れている人には必要ないかも知れないけど、そもそも、レジストリを探すのが面倒だとか、変更に不安があるというような人にはいいんじゃないだろうか。
 レジストリをいじる部分が多いので、一応自己責任ってことだろうけど、今のところ、ぼくは不都合なことは生じていない。ぼくは、カスタムの鬼ではないけれど、なかなか重宝するソフトの一つではないでしょうか。(とか言って、ぼくは、そんなにいじってないんだけどね)
posted by mogura at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | W-ZERO3[es] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

TaskMan

 最近はWindowsでAlt + Tabを知ってる人って少ないのかな〜。
 そんなTask表示をWZero3で実現してくれるソフトが、このTaskManだ。
 TaskManを起動すると、現在起動されているプログラムがアイコンベースで表示され、アイコンを選択するとそのソフトに切り替わるというソフト。WZero3では、プログラムを切り替えるのに、いちいち"実行中のプログラム"を選択しなくてはいけないが、このソフトを使うと簡単にプログラムが切り替えられるというわけ。もちろん、強制終了も可能でアイコン選択後、"タスク終了"を選択すれば、動かなくなったソフトを終了させることが出来る(悲しいかな、こういうソフトが多いよね)
 もう一つ予想以上に便利なのが、再起動処理。TaskManを起動して、上ボタンを押すと、Windowsの終了ボタンが現れる。実は、ソフトによるリブートって、簡単にできないのだけれど、TaskManを入れておくと、簡単にリブートをかけることができる。(リブートをかけるシチュエーションも多いよね)

 このソフト、普段かなり常用しているんだけど、唯一の欠点(欠点じゃないけど)が、プログラムの起動をかけないと表示されないということ。普通のアプリと同じように起動をかけないといけないようだと、何段階もかかって起動が面倒になってくる。やっぱり、Windowsのように、専用キーで、常時一発起動がかかることが理想的だ。
 そこで、ぼくは、Todayの左メニューのボタンに関連づけしている。もう、Today画面時の左メニューになにが登録されていたか覚えてないんだけれど(ライトメールだったかな?)、普段あまり使わないような機能だったので、TaskManにすげ替えた。
 Today画面からだと、左メニューボタン1発で起動できるし、他のアプリを使っているときには、Windowsボタンから、Todayに切り替えれば、左メニューボタンですぐ呼び出せる。アプリ使用時に専用ボタン1発というわけにはいかないけれど、そこそここれで切り替えにストレスを感じないようになってきている。

 どうやって、左メニューへ割り当てたかは、次回のお楽しみということで。(というか、もう忘れているんですけどね・・・)
posted by mogura at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | W-ZERO3[es] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

ファイル選択ダイアログで任意のファイルにアクセスする方法

 最近Firefoxねたばかり書いていて気がつかなかったのだが、随分前にWZero3のカテゴリーを作ったにも関わらず、1つしかあげてないではないですか。もう忘れそうなのだけれど、思い出しながら少しずつ書いていきましょうかね。まずは、地味なファイルダイアログのねたから。
 
 Windowsのインターフェースに慣れている人には、かなり違和感があるのではないかと思うのだが、Windows Mobileでは、ファイル選択ダイアログでは、任意のフォルダーにアクセスすることが出来ない。
だから、作ったファイルを保存しようとすると、My Documentsにしかアクセス出来ないので、とても違和感がある。
文章ファイルだけなら、まだ許せるかも知れないけれど、アプリケーションの設定ファイルや、専用データファイルなどは、アプリケーションと同じフォルダーに入れたい場合もあるではないか。そんな時、この制限があると、非常にフラストレーションがたまって仕方がない。

それで、これを解除する方法はないのかと、探してみたところ、
File Dialog Changer
というソフトを発見した。これをインストールすると、フォルダーの上の階層へ移動出来るようになる。
インストールがちょっと面倒だけれども、標準のファイル選択ダイアログが全て置き換わるので、かなりお勧め。今のところ、何の問題も起きていないし。
ちょっとした、小技なんだけれども、是非試してみて頂きたい。
posted by mogura at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | W-ZERO3[es] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

W-Zero3 [es]とPDF

 W-Zero3 [es]の新しいやつが出ましたね。ぼくは、古いの持っているのですが、いろいろ考えると、買い替えする気にはならない。もう少しいいプランがあれば・・・。次機種が出るまで我慢しますかね。

 さて、折角なので、W-Zero3についても、いろいろな小技を書いてみようかと。とは言っても、いろいろな所で書かれていることとあまり代わり映えしないかもしれませんけどね。

 Zero3にバンドルされているソフトで、よく出来ているな〜と思うソフトの一つが、PDFビューア。これ、非力なマシンスペックにも関わらずとてもきれいに描画出来ていて、本当に、よく出来ていると思う。実は、このPDFって、とても活用の範囲が広いって知ってました?最近、このことを知らない人がちらほらいたので、書いておこうかと。

 最近は、PDFを作成するソフトが安くなってきていて、機能を限定して、広告を了承すれば、無料で使えるものもある。(例えば、こことかね)その類のソフトを導入すれば、印刷時のプリンタの選択にPDFの項目が追加されるはず。これ、すごく便利で、印刷出力は全部PDFとしてファイルに保存できるということを意味している。

 ここまで書いたら、もうわかると思うが、メモ用にプリントするような類のデータは、全てPDFにして、Zero3に取り込んでおくとZero3でその内容を確認することが出来るというわけ。ペーパーレスの一つの方法ですな。紙って、便利だけど、結構かさばるし、ちゃんと整理しておかないと、何処にいったかわからなくなる。データとしてPDFでZero3に取り込んでおけば、それなりに整理できて、コンパクトに持ち運べるというわけ。

 飲み会の会場の地図とか、お店の広告などHPの情報を印刷して持ち歩くようなこと、よくありますよね。そんなときに、紙印刷ではなくPDFにして、Zero3に取り込むととても便利。紙を見ながら探すのには、抵抗あるけど、携帯見ながらなら、少し恥ずかしくないかもしれないし。

 折角の機能なので、まだ試したことない方は、お試し下され。

posted by mogura at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | W-ZERO3[es] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。