2010年03月28日

Adesの充電台を作ってみました

 最近、携帯の充電を忘れることが多い。理由は簡単で、電池が減っていることに気づかないのと、充電が面倒だからです。
 ちょっと前に、基本料金が安くなるという理由で、[es]から一世代前のAd[es]に機種変したのですが、(最新機種も同じプランだったので、トホホですが・・)充電するための差し込み口が小さくなったため、充電をセットするのがとても煩わしく感じていました。
 Ad[es]は、お尻部分に電極が出ているので、充電台を用意すれば、この面倒から解放されると思い、早速調べてみところ、以下のものが入手可能そうでした。

 

 純正の充電台は、すこぶる評判が悪いし、用途を考えると、ちょっと値段が高いような感じも受けてしまいました。
 もう一つのほうは、無難な感じなのですが、USBでしか使えなさそうな雰囲気です。ぼくが欲しいのは、家で、置き場所固定にした充電台です。パソコン等々に関係なく充電出来る置き台が欲しいわけで、ACアダプターで動いて欲しい。AC→USB電源ってのを買えば、所望のものになりますが、それだと、コストアップになってしまいます。こいつを買って、USBコネクターをちょん切って、ACアダプターで動くように改造するのが、一番簡単かなと、思っていたときに、「アドエスにも紙クレ」というサイトを発見しました。このサイトでは、ペーパークラフトで、クレードルを作っていて、そのノウハウや展開図なんかもpdfで提供していて、実際に作ったものも公開されてました。

 ペーパークラフトで作るというのもありか、と試しに作ってみることにしました。展開図をダウンロードして、印刷します。材料は、家に転がっていた段ボールを使うことにして、その段ボールに展開図を貼り付けて、展開図通りに切り取ります。小学生ときの付録を思い出しながら、山折り谷折りに合わせて、軽くカッターで切り込みを入れて折り込んでいきます。段ボールなので、のりしろ部分の接合が若干面倒でしたが、何とか完成しました。

 肝心な、充電するための接合部分ですが、まず、電源は、5Vを入れてあげれば良いようです。使わなくなった機器の、ACアダプターを調べてみたら、1つだけ5Vのものがありました(ちなみに、9Vが多かったですね。もし5Vがなければ、これに5Vのレギュレータを組み合わせればOKかと)。これを直結で、問題ないだろうということで、後は、接点バネです。接点は、昔の携帯に使われていた、充電台をバラしました。昔の電話には、ちゃんと充電台がついていたんですよね。最近は、コストダウンと共に付かなくなったようですが、これぐらい付けて欲しいな・・と。
 話がそれました。バラしてみると、接点バネを固定している部分が外せました。当然、幅が違うので、そのままでは合いません。最初は、バネだけ利用しようかとも思ったのですが、バネの固定は、予想以上に難しかったので、接点バネを固定しているモールドを半分に切って、位置を合わせるようにして固定することにしました。

 ということで、何とか出来たのですが、やはり紙なので、剛性が今一つというのが結論です。ただの置き台として使うなら、これをデコレートでもすれば、完璧なのですが、ぼくが欲しいのは、充電出来る台なわけで、見かけがよくても意味がありません。
 作り方が雑だというのもあるのですが、紙だと、加重等に対して、たわみなんかが出て来るため、接点部分の合成がしっかりしていないと位置がずれてしまい、携帯を置くときに慎重に位置を合わせながら置かなければならず、実用的とは言えませんでした。紙クレサイトの方は、ユニバーサル基板を使っているので、その辺りがクリアーされているのでしょうが、ぼくが作ったものは、バネを固定している部分を二つに割って、紙に貼り付けた構造にしたため、ここの剛性が、位置出しにとても大事になってくるし、携帯置いた時にその加重がそのままかかるので、しっかりしたものが欲しいなと思いました。

 ということで、100円ショップに材料探しに出かけることにました。最初は、面倒だけど、板で作ろうかと思っていたのですが(本当に、日曜大工ですね)、100円ショップに行ってみたら、カラーボードというのがあって、これが、なかなか良さそうな感じでしたので、厚いタイプのものを一枚買って帰りました。
 カラーボードは、堅めの発泡ボードなのですが、剛性がそこそこあって、加工は、カッターでOK、固定もテープと木工用ボンドで問題なさそうということで、とても手軽です。

 早速、紙クレを参考に、再度、作ってみることにしました。紙クレは、Ad[es]がクレードルに装着されている状態でも、操作出来るようにと、かなり寝かした構造になっているのですが、ぼくの場合、操作するときは、手に持って出来れば問題ない、充電台は、充電出来ればOKという割り切りのもと、もっとシンプルな構造にすることにしました。
 ということで、最終的に出来たものが、これです。

kure01.jpg kure02.jpg

 ちょっとした、試行錯誤はありましたが、材料費は、カラーボードの105円と、秋月電子で入手して転がっていた、ACアダプタのコネクター(100円しないくらいか?)。後は、線材含めた廃品利用です。
 見た目は、今ひとつですが、かなり、満足しています。

 いや〜、久しぶりにした、日曜工作。なかなか楽しかったです。 
posted by mogura at 15:35| Comment(0) | TrackBack(1) | W-ZERO3[es] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

100円ショップ
Excerpt: <お買い得情報> 【正規販売元!!ポイント10倍!さらに送料無料!!】武田真理子さん絶賛!!ツヤグラアイロン... 今なら楽天カード作成で、実質無料〜2000円引きで、上記商品が購入できちゃいます! ..
Weblog: 動画おもしろニュース
Tracked: 2010-03-28 16:38
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。